寝室のロフトは必要なかった

家族の人数はいたって普通なのに物持ちがいいせいでモノが多い家です。だからロフトを造りました。ロフトがあると物置代わりに使えるし、モノを処分した後は空きスペースとして工夫次第でどうにでもなります。

学生時代の友達が借りていたアパートの部屋にロフトがあり、私は密かにそのロフトに憧れていました。友達は3畳ほどのロフトスペースに布団を敷いて寝ていたのです。それがオシャレに見えて自分もいつかロフトがある家に住むんだと決めていました。

2階に3部屋ありそのうちの2部屋にロフトをつけました。ひとつは子供部屋につけたので子供が楽しんで利用しています。子供部屋のロフトはいろんな意味で造って良かったとニンマリしています。

問題は夫婦の寝室に造ったロフト。ただの物置状態になってしまって部屋からその様子が丸見え。汚い感じがするし、時には埃の塊がベッドに落ちてくることもあります。寝室は清潔が1番。物置を他に造ればよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です